【ビーグレン】クレイウォッシュの口コミを徹底分析!毛穴の黒ずみはキレイになる?

ビーグレンのクレイウォッシュは、 効果実感度90%使用満足度95%リピート率98%を誇るシリーズの中でも人気の洗顔料です。天然クレイ「モンモリロナイト」が肌に不要なものだけ見極め、強力吸着して毛穴の奥深くの汚れをしっかり吸い取ってくれます。

ビーグレンの クレイウォッシュをおすすめするポイントは「肌に不要なものだけ強力吸着」、「摩擦が少なく肌への負担がない」、「洗顔後に感じる濃密なうるおい」の3点です。

テカリニキビ毛穴乾燥肌敏感肌、これらの肌の悩みを洗顔からケアしてくれるのが、 クレイウォッシュ です。汚れをしっかり落としてくれるだけではなく、洗顔後のしっとりとしたうるおいのある肌へ導いてくれます。

クレイウォッシュの良い口コミ、悪い口コミまとめ

b.glen(ビーグレン) クレイウォッシュ

アットコスメなどのレビューサイトに掲載されている クレイウォッシュ良い口コミ悪い口コミをまとめてみました。

クレイウォッシュは850件以上のレビューがついており、評価も7点満点中の5.4点という高評価が付けられています。この時点で非常に評判な洗顔料ということが分かりますが、もう少し分析してみます。

アットコスメの口コミの年齢層をまとめてみると上記のような内訳になりました。もっとも投稿数が多いのは30代前半で、肌トラブルをはじめとするエイジングケアを気にし始める年代です。

とはいえ、20代後半~40代までの幅広い年代で使われているので、スキンケアを洗顔から見直してみたいと考えている人は少なくなさそうです。それでは、 クレイウォッシュ の具体的な口コミや感想を見ていきましょう。

【クレイウォッシュレビュー】良い口コミ:さっぱり感が全然ちがう

【クレイウォッシュレビュー】良い口コミ:さっぱり感が全然ちがう
https://clay-wash.com/wp-content/uploads/2019/06/01-e1560862247413.jpg

最近よくクレイウォッシュを目にすることが多くてずっと気になっていました。使っていた洗顔料をきらしたのをキッカケに、購入してみました。ほかの洗顔料と比べてさっぱり感が全然違う感じがします。なのに、全然つっぱらないし洗い上がりしっとりで、よくできた洗顔料だなぁと感心しちゃいました。
クレイウォッシュに変えてから、お肌が明るくなった感じがします。それだけ毛穴の汚れがあってゴッソリ洗えたのかな?と感じました。(@cosme)

クレイウォッシュの魅力はさっぱりしているのにつっぱらないところ

ビーグレンクレイウォッシュの一番の魅力はこの「洗い上がりはさっぱりしているのにつっぱらない」というところです。いわゆる洗浄力が高い洗顔剤は、汚れを落とす力は強いのですが、本来肌に必要とされている成分まで一緒に洗い流してしまうデメリットもあります。

肌に必要な成分まで洗い流してしまうと、肌が乾燥してしまったり、その乾燥を防ぐために必要以上に皮脂が分泌されてしまう恐れがあります。これらの状態が悪化してしまうと肌のターンオーバーを乱してしまったり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを招いてしまいます。

クレイウォッシュを実際に使ってみた人からは「さっぱりとした」という声と「つっぱらない」「しっとりしている」という声の双方をよく見かけます。これは肌にとって必要のない汚れをしっかり落としながらも、美容成分を肌へ供給している証拠。ただ、汚れを落とすだけじゃない、肌のことを考えるならば洗顔はビーグレンクレイウォッシュにお任せですね。

【クレイウォッシュレビュー】良い口コミ:肌の調子が良くなった

【クレイウォッシュレビュー】良い口コミ:肌の調子が良くなった
https://clay-wash.com/wp-content/uploads/2019/06/01-e1560862247413.jpg

泡立てる必要がないタイプの洗顔だからチューブから出してそのまま使えるからとても楽。そのまま顔全体をまんべんなく洗って、特に気になる小鼻のあたりをくるくるとなじませて汚れが落ちるようにしてから流すと、肌はつっぱらないのにキュッと引き締まってかなりさっぱりする。肌がつっぱらないのにすっきりする、なんてことが今までなかったからこの爽快感はたまらない。毛穴も心なしか汚れが落ちて綺麗になっているようにも感じる。肌が弱くてアトピーなのもあり、どうしても肌トラブルや悩みはなくならないが、クレイウォッシュを使ったからといって酷くなったとかは全くなく、むしろ肌の調子がよくなった。しっかり洗浄出来ている証拠だと思う。(@cosme)

敏感肌にもおすすめなクレイウォッシュ

現在肌トラブルに悩んでいる人にも是非使ってもらいたいのが、 クレイウォッシュ です。人の肌は年齢を重ねるごとに敏感になり、デリケートになっていくもの。

肌が敏感になっている状態では、普通肌の人が問題なく使えるような洗顔料でも、ピリピリと刺激を感じたりすることは良くあります。この敏感レベルは、個人差によるところが大きく、季節や体調によっても変化しやすいのが難しいところです。

自分にあった刺激の少ない洗顔料を探すだけでも苦労した経験のある人は少なくないと思います。ビーグレンは、人それぞれの肌の悩み別にあった製品を提案してくれますクレイウォッシュ はどの悩みにも対応している洗顔料。もう洗顔料探しで悩む必要はありません。

【クレイウォッシュレビュー】悪い口コミ: 特に効果が感じられない

 【クレイウォッシュレビュー】悪い口コミ: 特に効果が感じられない
https://clay-wash.com/wp-content/uploads/2019/06/01-e1560862247413.jpg

口コミがかなり良かったので、思い切って現品購入しました。使い始めて2週間ほど経ちましたが、特に効果は感じられず…。正直高いお金を出して買うほどではないとおもってしまいました。なぜそこまで評価がいいのか謎です。なんとなくお肌がツルツルになったような気はしますが、毛穴は変わらずです。もう少し別のものを探してみようと思います。(@cosme)

最低でも1ヶ月ぐらいは使わないと目に見えるほどの効果は実感できないかも

評判が良い割に使ってみるとあまり効果を感じない」という口コミはちらほら見かけます。このような感想をもってしまう理由として、クレイウォッシュ使用後の即効性を求めすぎていることが原因と考えられます。

もちろん強力吸着で必要な成分を肌に残しつつもしっかりと汚れを落としてくれることは間違いないのですが、口コミにもあるような「肌が明るくなった」とか「毛穴が目立たなくなった」というような見た目でも分かるほどの効果が出るまでには、しばらく使い続けてみることがポイントだったりします。

その理由は、肌のターンオーバーの周期によるものです。ターンオーバーとは、簡単に説明すると新陳代謝。つまり、肌にある細胞が生まれ変わることです。個人差もありますが、一般的に約28日の周期でターンオーバーは繰り返されているといわれています。

なんとなく感じる変化ではなく、肌質が変わるほどの効果を感じるとすれば、このターンオーバーによる細胞の生まれ変わる期間はクレイウォッシュを使い続けなければ、私たちが望んでいる現状からの大きな変化が起きることは難しいかもしれません。

【クレイウォッシュレビュー】悪い口コミ: コスパが悪い

 【クレイウォッシュレビュー】悪い口コミ: コスパが悪い
https://clay-wash.com/wp-content/uploads/2019/06/01-e1560862247413.jpg

肌をすらないように量使うと1ヶ月も持たないし、コスパ悪いです。生理周期で肌が敏感なときだと、小鼻のきわとかが沁みます。 小鼻の黒ずみ、毛穴のつまりも何故か酷くなって顔に小さなぶつぶつができたので使用をやめました。わたしの洗顔が下手くそなのかなぁ‥汗 モコモコの泡で優しく洗顔する方があっているようなので使いきってやめました。(@cosme)

朝・夜使用で1日約133円が高いと感じるかどうか

コスパが良くない」という口コミも見かけます。効果の割に値段が高いという意味ですが、そもそも クレイウォッシュ は高いのでしょうか。製品に対する価値基準は人それぞれですが、もう少し具体的に考えてみましょう。ビーグレン公式サイトには、 クレイウォッシュ の容量として以下のような説明があります。

[ 容量の目安 ] さくらんぼ大を朝・夜使用で1ヶ月

ビーグレン公式サイト

適正量を朝・夜に使用した場合、1ヶ月持つような容量になっています。公式サイトでは4,001円(税込)で販売されていますので、30日で割ってみると、1日あたり約133円となります。

ちょうどジュース1本分ぐらいですね。もちろん今まで使っている洗顔料もあると思うので、 クレイウォッシュ に変えると単純に約133円余分な出費になってしまう計算にはなりません。

さらには、公式サイトの通販で定期便をうまく使うと、1本分の金額はもっとお得に購入できてしまいます。まずはお試しで使ってみても良いのではないでしょうか。

【クレイウォッシュ口コミ】おすすめ3つのポイントを解説

ビーグレンクレイウォッシュをおすすめするポイントは次の3点です。

  • 肌に不要なものだけ強力吸着
  • 摩擦が少なく肌への負担がない
  • 洗顔後に感じる濃密なうるおい

今まで使っていた洗顔料でこんなことを感じたことはありませんか?

  • ニキビや吹き出物が繰り返しできる
  • 敏感な状態がなかなか改善されない
  • 洗顔後に乾燥する

洗顔の仕方や洗顔料の相性にもよりますが、毎日の習慣のように洗顔をしている皆さんはこのような肌トラブルに直面したことがあると思います。

なぜ肌トラブルに繰り返し起きてしまうのか。もしかしたら日々の洗顔があなたのこの悩みを解決してくれるかもしれません

クレイウォッシュのおすすめポイント①:肌に不要なものだけ強力吸着

  「モンモリロナイト」が持つ「汚れだけを吸着する力」で、肌にいいものと悪いものをしっかりと見極めて、余分な皮脂や古い角質や汚れなどを吸着して落とし、肌にやさしく洗い上げます。

泡が立たないのでちゃんと汚れが落ちているのか心配になりますが、肌の表面どころか毛穴の奥深くまでしっかり汚れを吸着して落としてくれるのがクレイウォッシュのすごいところ。

クレイウォッシュは超微粒子クレイなので、テクスチャもクリームみたいな柔らかな触り心地で肌に塗り込むだけでOK。洗い流せば余分な汚れがしっかり落ちていることを実感できるはずです。

クレイウォッシュのおすすめポイント②摩擦が少なく肌への負担がない

洗顔の難しいところは、汚れをしっかり落とそうと思ったら、念入りに洗うか、洗浄力の強い洗顔料で洗う必要がありました。しかし、それでは肌に本来必要な成分まで洗い流してしまいます。

また、従来の泡立たせて使う洗顔料であれば、洗顔を行うときにどうしても皮膚を擦って汚れを落とさなければなりませんでした。優しく洗うことを意識していても私たちが想像している以上に摩擦は肌への負担となっており、肌トラブルの原因となっていました。

クレイウォッシュは、そのなめらかでクリームのようなテクスチャを手に取り、肌になじませるだけで、毛穴の奥深くの汚れを強力吸着してくれます。つまり、摩擦による肌への負担も最小限に抑えることができているのです。

クレイウォッシュのおすすめポイント③洗顔後に感じる濃密なうるおい

クレイウォッシュで洗顔をしてみると、洗い上がりに濃密なうるおいを感じると思います。これは「モンモリロナイト」が吸着した汚れと引き換えに4つの美容成分が肌へ潤いをもたらしているからなのです。

  • グリチルリチン酸2K
  • スクワラン
  • カモミラエキス
  • ヒアルロン酸

これら4つの美容成分は、肌へ潤いを与え、健やかな肌へ導く効果が期待できます。

【クレイウォッシュ口コミ】効果

ビーグレンクレイウォッシュが具体的にどのような効果があるのか気になりますよね。口コミやレビュー、感想では、「洗い上がりがさっぱりしつつもしっとりしている」「使い続けていると肌が明るくなった」「ニキビや吹き出物などの炎症が収まった」というようなコメントがよく見られました。

口コミを見ていると泡立たないからといって洗浄力が弱いことは決してないことがわかりますね。クレイウォッシュを愛用している人たちにこのような効果が現れたのは、クレイ成分であるモンモリロナイトの働きによるところが大きいですが、その他にも美容成分は配合されています。

そこで、配合されている全成分を1つずつ見ていきながら、私たちが抱えている肌の悩みを実際に改善することができるのか確認していきましょう。

ビーグレンクレイウォッシュの全成分21種一覧と効果

成分主な効果
ベース成分
モンモリロナイト汚れを落とす
イソノナン酸エチルヘキシル ベース成分
ソルビトール ベース・保湿成分
 BG ベース成分
ココイルグルタミン酸Na 界面活性剤
ペンチレングリコール ベース成分
ココイルグルタミン酸TEA 界面活性剤
尿素 保湿成分
スクワラン ベース成分
ヒアルロン酸Na 保湿成分
グリチルリチン酸2K 抗炎症成分
アロエベラ葉エキス 保湿成分
カミツレ花エキス 抗炎症成分
クズ根エキス 保湿成分
クロレラエキス 保湿成分
カプリロイルグリシン 抗菌成分
エチルヘキシルグリセリン ベース成分
クオタニウム-73 抗菌成分
EDTA-2Na 安定化成分
フェノキシエタノール 安定化成分

モンモリロナイト

モンモリロナイトとは、鉱物の一種で粘土鉱物のひとつ。名前はフランスのヴィエンヌ県にあるモンモリヨンに由来していますが、フランスの他にも北米など世界各地で産出されており、日本では新潟県・山形県・群馬県で良質なモンモリロナイトが産出されています。

モンモリロナイトの結晶体は非常に大きさが小さく、超微粒子であるが故に、毛穴の奥まで入り込むことができるます。マイナスイオンを帯びたモンモリロナイトがプラスイオンを帯びた汚れや油分などを吸着するため、クレイウォッシュの吸着洗顔が実現しているのです。

また、モンモリロナイトの主成分である酸性白土は天然の粘土で、油分と馴染みやすく乳化しやすいため、化粧品に配合されている有効成分を肌にしっかりと届けることができます。

[sanko href=”https://hbi.jp/montmorillonite_about” title=”モンモリロナイトを知る” site=”hbi”]

[sanko href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%AD%E3%83%B3%E7%9F%B3″ title=”モンモリロン石” site=”Wikipedia”]

スクワラン

スクワランとは、ほ乳類や植物に含まれるスクワレンからできた天然由来の保湿成分です。深海ザメの肝油やサトウキビ、オリーブなどから摘出されています。もともと人間の肌の中にも存在する成分で、皮膚膜を作り出し、肌をなめらかにしつつ、うるおいをキープする効果があります。

人間の肌にあるスクワランは30代頃から急激に減少していくため、スキンケア用品などから意識的に摂取しなければ、肌の乾燥やトラブルにつながってしまう恐れがあります。

[sanko href=”https://www.cow-aka.jp/squalane.html” title=”プルプルお肌のもとになる?「スクワラン」って何?” site=”牛乳石鹸”]

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムとは、漢方で用いられる甘草(かんぞう)の根に含まれる成分で、炎症や肌荒れ、ニキビなどを抑える抗炎症作用の効果があります。

クレイウォッシュなどの洗顔料の他に、化粧水や日焼け止め、風邪薬などさまざまな製品で使われています。近年ではシャンプーなどのヘアケア関係の製品にも活用されており、注目の成分となっています。

[sanko href=”https://www.shiseidogroup.jp/ingredients/beauty-ingredients/glycyrrhizin_acid.html” title=”美容成分辞典” site=”資生堂”]

カミツレ花エキス

カミツレ花エキスは、キク科植物のカミツレの花から抽出したエキスのことで、もともとはカモミールと呼ばれハーブティーとして親しまれていました。

化粧品として用いられる場合は、抗炎症作用や収れん作用、肌のターンオーバーを整える効果があります。洗顔料の他に、スキンケア化粧品や日焼け止め、ヘアケア、メイクアップ化粧品など広く使われています。

[sanko href=”https://cosmetic-ingredients.org/anti-inflammatory/%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%AC%E8%8A%B1%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%88%90%E5%88%86%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%A8%E6%AF%92%E6%80%A7/” title=”カミツレ花エキスとは…成分効果と毒性を解説” site=”化粧品成分オンライン”]

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは、人の皮膚や関節など幅広く存在する成分。もともと人の身体にある成分ですが、加齢とともに減少していきます。肌にとっては、保湿成分として機能しており、減少してしまうと、シワやたるみなどエイジングの症状に繋がります。

肌に直接塗るだけではなく、ヒアルロン酸を肌に注入したり、サプリメントなどの美容食品などにも使われています。

[sanko href=”https://www.shiseidogroup.jp/ingredients/beauty-ingredients/sodium_hyaluronate.html” title=”美容成分辞典” site=”資生堂”]

クレイウォッシュが効果的な悩み:黒ずみ

ビーグレンクレイウォッシュは肌のさまざまな悩みに対して洗顔の側面からアプローチしていくことができます。その1つ目は肌の黒ずみです。その悩みのレベルは人によって大きく異なるとろこですが、肌をより美しくありたい人であれば、黒ずみに悩まされたことはあると思います。

実は肌の黒ずみに関しては、スキンケアの中では洗顔が重要な役割をもっています。クレイ洗顔で行う毛穴の奥まで強力吸着して汚れを洗い流す力は、黒ずみの悩みを解決するそれです。実際にクレイウォッシュを使ってみて黒ずみが改善した人の口コミを見てみましょう。

評価:(5.0)

瞳を閉じるさん(32歳/敏感肌)

 

泡立て不要の洗顔料なのですがものすごく気になり思わず購入してみました。数年前から小鼻の周りや頬の毛穴の黒ずみが目に見えて酷いのがわかるほどでとても悩んでいました…。 数週間前にこちらのクレイウォッシュを使い始めてからは黒ずみどころか毛穴すら見えないくらい肌が綺麗になり驚きです!!最初は泡立てないで顔なんて洗って大丈夫なのかなと不安しかありませんでした。泡は立ちませんが洗い心地はいたって普通の洗顔料と変わらず本当にこれで毛穴の黒ずみが落ちるのかと不思議でした!洗ったあとはつっぱらずでさっぱりしていて不快感は一切ないです! 毛穴が綺麗になったからなのか肌がワントーン明るく見えるし美容液、化粧水の浸透力もあがり肌が本当に綺麗になりました!!この肌を維持していくためにもずっと使っていきたい洗顔料です!!(@cosme)

同じような黒ずみの悩みを持っている人でも、薬局など市販で販売されている洗顔料でここまで効果を感じたことがあるのは少ないのではないでしょうか。それではそもそもなぜ黒ずみができてしまうのか、根本的な原因から探ってみましょう。

黒ずみ(角栓)ができてしまう原因

肌の黒ずみといえば、脇の下や肘などが黒っぽくなってしまう色素沈着、肌の一部が黒っぽくなるシミなどがありますが、鼻の毛穴などがプツプツと黒っぽくなってしまう黒ずみについて解説していきます。

このブツブツとできてしまう黒ずみは、毛穴に詰まった角栓が黒ずんでしまうことが原因です。

毛穴をふさいでいる角栓の正体は、毛穴の奥にある皮脂腺から過剰に分泌された皮脂と、毛穴の中に残ってしまった産毛などが混ざり合ってできた塊。お手入れ不足などにより肌表面の角層が乱れ、毛穴がふさがれがちになると、スムーズに排出されない皮脂が毛穴に詰まってしまいます。
角栓を取り除いてもまたできてしまうのには、ターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌、クレンジング不足などが影響します。

ワタシプラス

つまり、過剰に分泌された皮脂と毛穴に残ってしまった汚れなどが混ざり合い毛穴をつまらせてしまうと角栓となります。日々行っている洗顔が実はうまくでいておらず、その積み重ねによって角栓となっている可能性は十分に考えられます。

いちご鼻も角栓によって毛穴が黒ずんでいることが原因

角栓による黒ずみが出来てしまいやすい代表的な部位は、鼻の頭小鼻です。いわゆるいちご鼻。鼻は顔の中心に位置しますし、とにかく目立ってしまうのでお困りの人も多いと思います。

なぜ鼻にできてしまうかというと、皮脂腺が多いためです。鼻の頭や小鼻は皮脂が多く分泌されやすい部位なので、余計な皮脂はしっかり落とさなければ角栓として毛穴が詰まる原因となるのです。

毛穴の黒ずみに悩んでいる人は、毛穴の汚れを適切に落としきれてないか、皮脂の分泌が過剰になっている可能性があるので、いま一度日々のスキンケアや生活習慣を見直してみましょう。

毛穴の黒ずみ(角栓)の予防法

先程も少し触れていますが、毛穴の黒ずみ(角栓)を解消する方法は以下の3点。

  • 洗顔
  • スキンケア
  • 適切な生活習慣

洗顔をきちんと行うことは最も重要といえるかもしれません。毛穴に溜まっている過剰な皮脂を定期的に綺麗に取り除くこと。また、メイクのファンデーションは毛穴の仲間で入り込みやすいのでしっかりと落とすことが大切です。

スキンケアも日々行っていると思いますが、保湿ケアは特にしっかり行いましょう。肌が乾燥してしまうと、皮脂の分泌が多くなってしまいますので乾燥肌の人は意識的に保湿ケアを行うことで角栓を防ぐことに繋がります。

生活習慣の乱れも肌の状態に直結していきます。暴飲暴食や栄養価の偏った摂取、睡眠不足は肌荒れを招いてしまいます。バランスの取れた食事と十分の睡眠を取るだけで肌質の改善する場合もありますよ。

クレイウォッシュが効果的な悩み:ニキビ

クレイウォッシュが効果的な肌トラブルの2つ目はニキビです。ニキビというと思春期に集中的に出来てしまうイメージがありますが、大人ニキビといって成人してからもニキビの悩みを抱える人も少なくありません。

悪化してしまうとなかなか治らなかったり、ひどい場合にはニキビ跡として肌に跡が残ってしまうこともありますそんなニキビも適切な洗顔が改善するための方法のひとつでもあります。実際にクレイウォッシュを使ってニキビが改善した人の口コミを見てみましょう。

評価:(5.0)

1030メートルさん(34歳/乾燥肌)

 

私の愛用している洗顔はこのb.glenさんのクレイウォッシュです(о´∀`о) きっかけはずっと頑固な大人ニキビに悩んでました。 その時にたまたまネットでb.glenさんの商品が目につき好評だった為、購入しました。 一番最初、使用してみた時の感想は正直泡立たないし洗っていても洗ってる感じがしなくて 少し微妙な感じでした。洗い上がりはつっぱらず、しっかり保湿されてる感じはとてもよかったです。 ですが、1週間ほど我慢して使用してみたらあれほど頑固だったニキビが跡形もなく消えていて凸凹だった肌もつるつるになりました。 ここまでの効果が目に見えて実感出来たので、続けられます。 (@cosme)

ニキビができてしまったり、なかなか治らない理由は単純ではなく様々な要因による場合が多いですが、口コミのようにクレイウォッシュの洗顔によって状況が一変することもあります

今回のような口コミは数多く寄せられています。また、ビーグレン公式サイトにもニキビケアに関するおすすめのスキンケア用品がまとめられていますので、お困りの人は是非試してみてくださいね。

ニキビの種類と原因

ニキビのない美肌を目指すには、まずはニキビのことを知ることから始めましょう。ニキビは大きく分けて「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」に分類することができます。

ニキビの種類特徴や原因
思春期ニキビ男女関係なく10代の成長期に一時的に男性ホルモンが増加してしまうことによって皮脂が過剰分泌されることが原因。
大人ニキビ肌の乾燥や食生活、睡眠不足、ストレスなどが原因で皮脂が過剰分泌されることが原因。

思春期ニキビは一時的なもので、20代前後になると自然と皮脂の分泌量も適正に戻るので症状は収まってきます。しかし、大人ニキビは一回なってしまうと、根本的な原因を取り除かない限りなかなか完治しないやっかいなニキビ。

どちらのニキビにも言えることですが、ニキビの症状は段階的に悪化していき、適切な処置を行わなければ、最悪の場合ニキビ跡としてクレーターとなり、凸凹の皮膚のまま残ってしまいます。

ニキビは誰でも知っている聞き慣れた肌の炎症ですが、軽視せずにできてしまったら適切な処置を行い、原因と対策を考えなければなりません。ニキビの炎症は以下の4つの段階に分けることができます。

名前炎症特徴
白ニキビなしニキビの初期段階。皮脂が毛穴に詰まり、白くポツッとした点のような状態。
黒ニキビなし白ニキビができた毛穴が開き、酸化してしまった状態。顔にできると目立つ。
赤ニキビありニキビが悪化して炎症している状態。
膿ニキビあり赤ニキビの炎症がさらに悪化した状態。適切に治癒しなければニキビ跡として肌に跡が残ってしまうことも。

このようにニキビは段階を経て、徐々に悪化していきます。そもそもニキビができないように肌を清潔に保つことは大切ですが、もしニキビができてしまった場合はなるべく早期に対処する必要があります。

ニキビへの対処方法

ニキビを発生させないようにするには、肌を清潔に保つことが最も重要といえます。つまりそれは、洗顔を定期的に正しく行うこと。

洗顔といってもなかなか適切に行うことは難しく、余分な皮脂や汚れを完全に落としたいからといって、洗浄力の高い洗顔料を使ってしまうと必要以上に皮脂を洗い流してしまい、逆効果になってしまうこともあります。

また、毛穴の奥の汚れまで落としたいからといってゴシゴシ擦る洗顔は摩擦によって肌を傷つけてしまいます。優しく洗えば良いのですが、それだとちゃんと汚れを洗い落としているのか心配。

そんな洗顔の悩みにぴったりなのが、泡立たない洗顔料であるビーグレンクレイウォッシュ。吸着洗顔で必要以上にこする必要もないし、洗顔が終われば肌はしっとり。

その他、生活習慣を見直したり、ビタミンB群を食事によって積極的に摂取することで、皮脂の過剰分泌を整えることができます。とはいえ、まずは直接的に影響の大きい洗顔に着目してみてはいかがでしょうか。

クレイウォッシュはニキビ跡にも効果があるのか

結論から言えば一定の効果は見込めます。ニキビ跡と一口に言っても症状の状態は人それぞれですが、どのような状態であれ、洗顔によって肌を清潔に保つ事は必要不可欠です。その点から言えば、クレイウォッシュはニキビ後改善の手助けとなるでしょう。

ニキビ跡がどのような状態のものを指すのか、というのは人によってイメージが異なるかもしれません。一般的には以下の2種類に大きく分けることができます。

  • ニキビは完治しているが、肌内部に赤みや色素沈着が残っている。
  • 炎症はしていないが、肌の表面に凹凸がありクレーター状になっている。

肌内部に残留している赤みは時間の経過とともに改善していきますが、ターンオーバーを促進するこでより効果が高まります。色素沈着の場合は、メラニンの生成を抑制する美白成分が効果を発揮します。どちらの場合も洗顔含むスキンケアで症状を改善する事は可能なので、目的に合った製品を使うように心がけましょう。ビーグレンではクレイウォッシュ以外にもニキビケアや美白ケアに特化した製品があります。気になった方は以下のリンクから公式サイトを覗いてみるのも良いでしょう。

一方でクレーターとして肌表面に凹凸が残っている場合、自宅でのホームケアでの改善はなかなか難しいと考えられます。美容皮膚科などのクリニックでの治療が必要です。

どちらの場合であっても症状が改善せず長引いてしまっていれば、皮膚科の専門医に相談することが大切です。誤った自己判断によって一生完治しない状態になってしまえば取り返しがつきません。

クレイウォッシュは美白効果が期待できる

評価:(7.0)

愛があればさん(37歳/敏感肌)

 

泡立て不要の洗顔は初めてでしたが、クレイ洗顔は毛穴の黒ずみがなくなり綺麗になると聞いたことがあって前から気になっていたので購入しました。 b.glenさんはとにかく有名ですし、期待は大きく持っていました。 期待通り毛穴の汚れはなくなり、顔全体の肌のくすみも消えてとても明るくなりました。 洗い心地はいまいちですが、洗い上がりはヌメリもなくさっぱりしていてつっぱりもしないです。 1度使っただけで効果は実感できると思います。 スキンケアは変えていないのに、洗顔をこれに変えただけで本当に肌が綺麗になったので周りからはファンデーション変えた?とよく言われるようになりました。 毛穴が綺麗になって肌が綺麗になったからすっぴんでも自信が持てるようになりました。 敏感肌の私でも肌が荒れることも無く安心して使えたので、これからは長く付き合っていきたいと思います。 (@cosme)

ビーグレンクレイウォッシュを実際に使った口コミを見てみると、「肌が明るくなった」「透明感のある肌になった」と言うような投稿をよく見かけます。これはクレイウォッシュに配合されているモンモリロナイトがくすみの原因とされる毛穴で酸化した皮脂を強力吸着し取り除いているからです。美白と聞くと美容液などのアプローチのイメージがありますが、洗顔料からの改善することもできるのです。

肌のたるみを引き締める

人は年齢を重ねるごとに筋力が弱まっていきますが、肌も例外ではありません。肌がたるんでしまうと見た目年齢も5歳から10歳も高まると言われているほど。できることならばいつまでもたるみのない肌を維持したい、そう思いませんか。

実は正しい洗顔は肌のたるみを引き締めることにつながります。肌がたるんでしまう主な原因は、肌のハリを支えるエラスチンやコラーゲンの減少してしまっているから。これらの成分は加齢とともに減少していきますが、外的要因として紫外線と乾燥に大きくダメージを受けます。

紫外線を防ぐなら日焼け止め、乾燥防ぐなら化粧水や保湿クリームなどイメージしがちですが、これらがしっかりと機能したり肌内部に浸透するためにはその前提として正しい洗顔は欠かせません。

目の下のたるみを改善するための目元ケアなど部分的なケアも例外ではなく洗顔の役割と言うのは重要なのです。肌に必要な汚れをしっかりと落としながらも潤い等有効成分を供給する、そんな理想の洗顔料を使ってみたいと思いませんか?

 クレイウォッシュにピーリング効果はある?

ニキビや肌のくすみが気になる人はピーリングという言葉は馴染みがあるかもしれません。

皮膚表面の古い角質をこすり取り,表皮細胞の新陳代謝を促す美容法。ピーリングは「はぎ取る」の意。角質は普通 28日周期ではがれ落ち新しいものに変わっていくが,皮膚が老化すると,角質の新旧交代がスムーズに行なわれず,古いものが長く皮膚表面に残ってしまう。この状態になると,肌は色がくすみがちとなってみずみずしさを失う。また角質が毛穴を覆うとにきびができやすくなるので,予防を目的にピーリングが行なわれる。

コトバンク

ピーリングとは古い皮膚の表面を剥ぎ取り、新しい皮膚に生まれかえさせることをいいます。クレイウォッシュのような洗顔によって毛穴に詰まった古い角質を取り除くことも一種のピーリングといえますが、どちらかというともう少し強力で皮膚の新陳代謝の目的に特化したもののことを指す場合が多いです。

また、病院やエステティックサロンなどではケミカルピーリングといって皮膚に化学薬品を塗り、皮膚を剥がすことでニキビやシワなどの症状を改善する治療が広く行われています。

【クレイウォッシュ口コミ】 デメリットまとめ

ここまでクレイウォッシュの口コミを中心に肌への効果を確認してきましたが、デメリットや副作用に関する口コミも投稿されています。

実際にクレイウォッシュを使ってみた人の口コミを中心にクレイウォッシュのデメリットについて検証していきましょう。

デメリットに関する口コミ:クレイウォッシュで悪化

クレイウォッシュの口コミやレビューを見ていると、少数ですが悪い評判に関する投稿もありました。現在世の中にある洗顔料を含む基礎化粧品は、すべての人の体質や肌質に合うものは存在しません。しかし、その前提がありながらも無作為に洗顔料を選び、試しては変え、試しては変え…ということを繰り返すのはあまりにも時間や金銭的に無駄が多い方法といえます。

そこで少しでも自分の肌に合いそうなスキンケア用品を選んでいくわけですが、肌へどのような効果を発揮してくれるのか、という判断基準とともに、使ってみてデメリットや副作用を感じた人の口コミ・評判は気になりますよね。

デメリットや副作用に関する口コミは、感じた人が普通の人よりも敏感だったり、そもそも用途が間違っている、ということも考えられます。それらの口コミを参照しながら、実際のところはどうなのか、ということを検証していきます。

肌荒れしているときの使用は注意

評価:(4.0)

kako19699さん(49歳/敏感肌)

 

敏感肌、酒さ様皮膚炎の持ちです。 肌状態が良い時から使用しました。 クレイが入っていて、毛穴の汚れても落としてくれて、ツッパリ感はなく、しっとりとした洗い上がりです。 肌も少し明るくなる感じがします。 ミネラルファンデ使用時のクレンジングには完全に落としきれませんでした。 ゴワついてる時は少し多めにとってマッサージして洗うと良いでね。 肌荒れしてる時に使用すると、洗い上がりに、かなり顔が赤くなってしまい、ヒリヒリしてしまいました。 擦ったり摩擦したりはしていません。 敏感肌の方は注意する必要があると思います。 とても良い洗顔クリームだけに、本当に残念です。 半年リピートしましたが、セット購入で購入する分によいけど、単品購入はしないかな。 絶対これと言うと、お値段的にうーんと言う感じですね。 (@cosme)

[box class=”box3″]肌荒れしてる時に使用すると、洗い上がりに、かなり顔が赤くなってしまい、ヒリヒリしてしまいました。
[/box]

この口コミの投稿者さんは敏感肌のようですが、敏感肌ではなくても、肌荒れしていたり、体調が優れないときに使用するといつもとは違う反応が出てしまうことはあります

ビーグレンクレイウォッシュに限った話ではありませんが、美肌効果が高い製品はそれだけ肌への刺激が強かったりします。洗顔でいうと、洗浄力が高いものは隅々まで汚れを落とす代わりに、肌への負担が大きくなっています。

日頃から肌が敏感だったり、刺激に弱かったりする人は調子が優れないときにはクレイウォッシュの使用を控えたり、予め皮膚科専門医に相談しておくと良いでしょう

最初からクレイウォッシュ本品の購入に不安がある人は、肌の悩みに合わせたトライアルセットがあるので是非試してみてくださいね。

使い始めはニキビが増えることがある

評価:(2.0)

ソラシド。さん(31歳/混合肌)

 

ビーグレンはトライアルが2回目。 今回はシミケア。 でもやっぱりライン使いすると乾燥する… Cセラムの量を減らしても乾燥する。 何が原因なのか1つずつ試してみました。 こちらの商品は、全然つっぱらないし、洗い上がりがさっぱり! いいかも!?と思ってたけど、使い終わる頃にポツポツと小さな白ニキビが! 私ニキビあんまりできないのに! やっぱり乾燥なのか…? 美白化粧品と相性が悪いのか? これは現品購入はないかな。 (@cosme)

[box class=”box3″]使い終わる頃にポツポツと小さな白ニキビが!私ニキビあんまりできないのに!
[/box]

たまに上記のような、使い始めるとニキビが出来てしまった、というような口コミを見かけます。実は、この反応は意外とよくあることだったりします。公式サイトのFAQにもクレイウォッシュを使い始めるとニキビができることについて回答があります

クレイウォッシュの使い始めのころ、ニキビが出来ることがあると聞きました。なぜですか。


クレイウィッシュに含まれる天然クレイの働きで、毛穴の奥の汚れや酸化した皮脂が肌の表面に排出されます。そのため、一時的にニキビが出来ることがあります。ケアを続けることで落ち着いてくるかと思いますので、しばらく肌の様子をご覧ください。ただし、その状態が続く場合は、一旦使用を中止しお医者様へご相談されることをおすすめします。

ビーグレン公式サイト

ある種、好転反応ともいえますね。使い始めのタイミングは特に肌の状態をじっくり観察することが大切です。ニキビが悪化してしまうのであれば、すぐに使用を中止して皮膚科の専門医に相談しましょう。

デメリットに関する口コミ:クレイウォッシュが肌に効かない

続いてのデメリットに関する口コミは、クレイウォッシュを使ってみたけれど思ったよりも効果が発揮されなかったという内容のもの。

いくら評判の良いスキンコスメであっても人それぞれの肌質によっては効果を感じる人と感じない人が出てくるのは仕方がないことです。しかしながら、以下の項目をチェックし直してみると望んだ効果が発揮されることがあるかもしれません。

  • 使い方に誤りがある
  • 即効性を求めすぎている

洗顔は毎日行っていることだと言って、我流の使い方をしていませんか?洗顔料とは言え販売しているメーカーや製品によって使い方や適正量は異なるものです。正しい使い方をした結果による効果がうたわれているのであって、それに反していると望んだ結果には至りません。

また、プレイを首に即効性を求めすぎている可能性もあります。確かに使い始めて数日で効果が現れた人もいるでしょう。しかし、人の肌と言うものは端オーバーを繰り返しながら徐々に変化していくもの。それ故約1ヵ月間ほど継続使用しなければ目に見えるような明らかな変化はなかなか分かりづらいかもしれません。

そもそもクレイウォッシュが肌に合わない場合はある

人の肌質は千差万別ですからもちろんクレイウォッシュが肌に合わない人もいるでしょう。今までにそんな経験がある人はまずトライアルセットでパッチテストを行ってみることをお勧めします。その後問題がなければクレイウォッシュ本品を 1ヵ月間ほど継続使用してみる。このような流れで肌に合うか合わないかをゆっくりとチェックしてみることがおすすめです。

クレイウォッシュで洗顔すると必要以上に乾燥してしまうことはないのか

クレイウォッシュの吸着洗顔で毛穴の奥の汚れをしっかり洗い落とすことができますが、その強力な効果と引き換えに肌が必要以上に乾燥してしまうことはないのでしょうか。

答えとしては、問題ありません。

もちろん他のスキンケアと同様に洗顔後は化粧水やクリームなどで保湿ケアをする必要がありますが、毛穴の奥の汚れまで洗浄できるからといって乾燥しやすい肌になる、ということはありません。

そもそもなぜ肌は乾燥してしまうのか

肌がカサカサしたり、つっぱった感覚になり乾燥してしまうのは、肌内部の水分・皮脂が不足しているから。肌内部の潤いは、角質層が蒸発してしまわないように防いでいます。角質層にはバリア機能といって、内部からの水分の蒸発を防ぐとともに肌への外部刺激から守るといった重要な役割をもっています。

ところが、この角質層を構成するアミノ酸や天然保湿因子(NMF)は様々な原因で減少してしまい、結果的に肌のバリア機能を低下させてしまうことがあります。これが肌が乾燥してしまうことに繋がるのです。

肌のバリア機能を低下させてしまうのは以下のような原因が考えられます。

  • 肌のターンオーバーの乱れ
  • 冷房・暖房の長時間利用による空気の乾燥
  • 紫外線によるダメージ
  • 間違ったスキンケア法・入浴法
  • ビタミンB群の不足
  • 加齢による皮脂分泌の減少

基本的には、食事・睡眠などの生活習慣を見直すことで改善できるものですが、洗顔によるアプローチからも肌のバリア機能の低下を防ぐことはできます。

クレイウォッシュが肌のバリア機能低下を防ぐことができる

洗顔料であるクレイウォッシュが肌のバリア機能の低下を防ぐことができるのですが、それは洗顔時の摩擦に関係しています。

一般的に洗顔時のこすりすぎによる摩擦は肌を傷つけてしまい、結果的にバリア機能を低下させてしまうといわれています。その点、クレイウォッシュは無駄にこする必要のない洗顔料。吸着洗顔という肌にとって最低限の摩擦に抑えることができるのです。

それゆえ、洗顔という一見肌の保湿とは離れたスキンケアですが、結果的に肌の保湿を促進することができるのです。現在、すでに肌が乾燥している、という人にもおすすめの洗顔料ということですね。

敏感肌の人は初めて使うときは慎重に

自分の肌が敏感だと自覚していると言う事は、今までにスキンケアやメイクをしていて肌に合わなかった経験をされていると思います。クレイウォッシュ はなるべく肌の負担にならないように作られていますか、洗顔をしていて刺激に感じる人ももちろんいます。敏感肌の人は特に新しく使い始めるタイミングは注意すべきで、せっかく本品を購入したのにもかかわらず肌に合わないため使い切ることができないといったことも考えられます。そのようなもったいない経験をしないためにもオススメなのがパッチテスト。幸いビーグレンにはトライアルセットが用意されているので少量かつお手頃な値段でお試しすることができます。普段パッチテストを行わない人にとっては少し手間かもしれませんが、製品に十分な効果があるのか確かめる意味でもトライアルセットはお勧めです。

クレイウォッシュ で洗顔すると乾燥肌がさらに加速する危険性はないのか

クレイウォッシュ で洗顔することによって毛穴の奥まできれいに汚れを洗い流すことができると言うメリットはありますが、それだけきれいに落としてしまうと普段乾燥肌の場合、乾燥がさらに加速してしまうのではないか、と言うような疑問を覚えるかもしれません。

しかし、心配無用です。クレイウォッシュは汚れを吸着するとともに美容成分を肌へ届けます。実際に口コミを見ていると、洗い上がりがしっとりしていると言う意見は多く見られます。もちろん洗顔後の化粧水やクリームなどの保湿ケアは必要ですが、このような口コミからも必要以上に洗い流さないクレイウォッシュの良さが見えてきますね。

肌に優しいのに界面活性剤が配合されているのはなんで?

クレイウォッシュの一番の特徴といったも過言ではないのが、泡立たせる必要がないということ。実は一般的な洗顔料は、界面活性剤を多く含むことによって泡立ちを実現させています。泡立ちが良ければ使い心地が良く思えますが、一方で肌に必要な油分まで取り去ってしまうというデメリットもあります。

クレイウォッシュに界面活性剤が全く含まれていないことはありませんが、ココイルグルタミンサンNaなど界面活性剤のなかでも肌のバリア成分を残しながら余分な皮脂や汚れを洗い流す成分が採用されており、洗顔によって肌にダメージが及ばないように作られています。

一見、泡立てないことによって、本当に汚れが落ちているのか、肌への摩擦が強くなってしまうのか、という疑問が浮かんでしまうかもしれませんが、クレイウォッシュにはそれら肌に負担になるような設計にはなっていないのでデリケートな肌でも安心して使うことができます。

【クレイウォッシュ口コミ】値段や市販されてのかを調査

クレイウォッシュを購入するのならば、少しでも値段が安いところでお得に手に入れたいですよね。そこで、クレイウォッシュを最もコスパよく購入できる方法を調査してみました。

また、公式サイトやAmazonなどの通販サイト以外に、薬局などの実店舗にて市販されているのか、という疑問にもお答えします。

せっかくクレイウォッシュを購入するのですから、是非参考にしていただいて、お得に手に入れてみてくださいね。